SHR脱毛とは?基礎知識

医療脱毛や光脱毛の痛みはどれくらい?痛みに弱い私が実践した「痛みを軽減する方法」を伝授

更新日:

痛みが怖くて、医療脱毛やサロンへ通えない
通っていたけれど、痛みに耐えられなくて途中で辞めてしまった」って方もいるのではないでしょうか。

「綺麗なお肌を手に入れたい」と思ってはいても、脱毛の際に感じる痛みは辛いものですよね。

その脱毛の痛み、ここで紹介する脱毛サロンや医療脱毛クリニックなら解決できるかもしれません。

脱毛の痛みや痛みを感じない脱毛方法についてご紹介します。

「痛くない脱毛サロン」を先にみる

「痛みの優しい医療脱毛クリニック」を先にみる

部位別脱毛の痛みランキングベスト5

脱毛は痛いと言っても、どんな部分が痛みを感じやすいのか気になりますよね。ここでは脱毛の痛みを感じやすい部位をランキング形式でご紹介します。

痛みを感じやすい部位

5位 うで・脚の痛み
4位 ひざ・ひじ・すね・指の痛み
3位 顔脱毛の痛み
2位 ワキ脱毛の痛み
1位 VIO脱毛の痛い

ワキやVIOなど、他の部位よりも太い毛が生えている部位は、比較的痛みを感じる人が多いということがわかりますね。

VIO脱毛どのくらい痛い?VIO体験の口コミまとめ

  • 飛び上がるほどの痛み
  • 途中で断念したくなるような痛み
  • 施術中ずっと歯をくいしばるほどの痛み

顔脱毛どれくらい痛いの?顔脱毛体験者の口コミまとめ

  • おでこに当たると泣くほど痛い
  • 鼻下がピリッとした痛み
  • 想像していた以上に痛みが強い

ワキ脱毛どれくらいの痛み?ワキ脱毛体験口コミまとめ

  • 静電気のバチッとしたような痛み
  • 輪ゴムで強く弾かれたような痛み
  • 照射部分の毛を一気に引き抜かれるような痛み

その他全身脱毛の痛みはどれくらい?

先程ご紹介した部位以外の口コミをまとめました。

  • 太ももは案外痛みがある
  • 指や関節部分の照射は痛い
  • そんなに強くはないけれど一瞬ビクッとなる痛み

医療脱毛や光脱毛で痛みを感じる4つの特徴➡理由➡対策方法

なんとな~くわかるけど、ハッキリわからない脱毛で痛みを感じる理由。

痛みを強く感じる特徴と、ナゼそれが痛さを強く感じるのか解説しますね。

痛みの原因を知ることで、脱毛の痛さを改善できることも理解できますよ♪

1.メラニン色素が多い部分は痛みが強い

脱毛機は、ムダ毛に含まれるメラニン色素が多く含まれた箇所に強く反応します。

ムダ毛と同じように、色素沈着によって肌が黒くなっている部分には、メラニン色素が多く含まれているのです。

ワキやVIOなどの剛毛な太い毛や色素沈着しやすい箇所は、痛みを感じやすくなっています。

痛みを軽減する方法

剛毛な毛や肌の黒い方は、メラニン色素に反応しない脱毛機を使用している、脱毛サロンやクリニックを利用するといいでしょう。

2.乾燥肌や敏感肌の人は普通肌より痛みが敏感

肌が乾燥気味だとバリア機能が低下してしまい、照射の際の光が通常時よりも肌の奥へ届きすぎてしまいます。

肌が乾燥している状態で脱毛の施術を受けると、痛みにより敏感になってしまいます。

痛みを軽減する方法

しっかり保湿ケアをすれば痛みを軽減できます。

乾燥しやすい箇所は念入りに。施術日の来店前にも保湿して行くのもいいですよ。

3.飲酒・体調不良時の施術は痛みを感じやすい

飲酒をすると血行がよくなり、顔を始めとしたお肌が赤くなりますよね。

血行がよくなって体温が上がった状態で脱毛を受けると、肌に赤みやかゆみ・湿疹が出ることがあります。

そのため多くのサロンでは脱毛直前の飲酒を禁止しているのです。

私も前日飲みすぎて施術をしたことがありますが、ホントに痛みが強くてビックリした経験があります!

体調不良の状態で脱毛を受けると、普段何ともない痛みでも敏感になっているため、肌トラブルに繋がることも考えられます。

痛みを軽減する方法

痛みを少しでも軽減するために、施術前後の血行が良くなる行動、運動・マッサージ・入浴・サウナ・飲酒・・・は控えましょう。

また、体調がすぐれない時に施術をすると、痛み以外にも跡が残ってしまう肌荒れなども起こる可能性も。無理せずに日を改めて施術するといいですよ。

4.痛みの強い脱毛機は種類によってちがう

多くの方が想像しているように、脱毛機は出力や光やレーザーの種類が異なるので、痛みの感じ方も違います。施術の際に痛みを感じやすい脱毛機を以下にまとめました。参考にしてみてくださいね。

【痛みの強い医療脱毛機】

以下の表は脱毛の方法と痛みの特徴についてまとめたものです。

レーザー脱毛 脱毛方法・特徴 痛みの特徴
ニードル 毛穴の1つ1つに細い針を入れて 電流を流し、毛根を死滅させる 痛みのあまりに契約の途中で諦めてしまう人もいるほど。エステでは麻酔が使えない
YAGレーザー 照射をしながら同時にガスによって冷却をする。肌の色に関係なく照射ができる 痛みが強く、耐えられなくて解約してしまう人も
アレキサンド ライトレーザー 照射範囲が広いので短い時間で施術を終わらせることができる 輪ゴムでパチパチと弾かれたり、ガムテープで一気に毛を取られるような痛みがある

【痛みの強い光脱毛機】

光脱毛 脱毛方法・特徴 痛みの特徴
IPL脱毛 広帯域の光の照射で毛を生やすはたらきを抑え、発毛させなくする 医療レーザー脱毛の出力を弱めたもの 肌が敏感な箇所・メラニン色素が多い部分は痛みを強く感じる

脱毛の痛みを軽減する4つの方法

ここまで脱毛の痛みを感じやすい部位、その原因についてご紹介しました。この項目では脱毛の痛みを軽減する具体的な方法についてお伝えします。中には今日から実践できるものもありますよ。早速見ていきましょう。

1.日焼け対策を念入りにする

日焼けをすると肌の色が濃くなるだけではなく、肌の表面も乾燥しがちになってしまいます。メラニン色素が強い部分や乾燥した部分は、脱毛の際に痛みを感じやすいとご紹介しました。日頃の日焼け対策を丁寧にすることで、痛みを軽減することが可能です。

2.スキンケア・保湿をしっかりする

日頃のスキンケアや保湿をしっかり行うことによって、肌の乾燥やバリア機能の低下を防ぎます。あまりにも乾燥が酷い部分は、痛みを感じる以前に避けて照射されるなんてことも。保湿をしっかりすれば、痛みも軽減できて契約した部位全てにきちんと照射ができますよ。

3.麻酔を使う

痛みに弱い敏感肌だから不安という人は、施術前に麻酔を使って痛みを和らげるというのも選択肢のひとつです。麻酔は医療行為なので脱毛サロンでは受けられませんが、多くの医療脱毛クリニックでは麻酔を用意していますよ。

【医療脱毛で使われる麻酔3種類の効果】

ここでは医療脱毛で使われる麻酔の効果や特徴についてご紹介します。

笑気ガス麻酔

口にマスクを装着して亜鉛化窒素を吸入する麻酔です。数分でお酒に酔ったような状態になり、緊張を和らげたり痛みを軽減する効果があります。麻酔クリームに比べて痛みの軽減効果は低めですが、副作用が少なく安全性が高い麻酔です。
鼻炎・花粉症・喘息・妊娠中に

は使用できないので注意しましょう。

表面麻酔クリーム
痛みを軽減したい部分に直接塗るタイプの麻酔です。笑気ガスよりも痛みを軽減する効果が高く、使うとしびれに似た感覚の鈍い状態になります。麻酔が効くまでは30分以上の時間がかかるので、事前にクリニックへ申請しましょう。
リドカイン(キシオロカイン)が含まれているので、アレルギーが出る人は使用できません。

麻酔テープ

成分はほぼ麻酔クリームと同じで、脱毛する箇所に貼って使用するタイプの麻酔です。手軽に使うことができる反面、痛みを軽減する効果は麻酔クリームよりも低めとなっています。
その性質上からテープによる肌かぶれが起こりやすいので、肌が敏感な人は注意が必要です。

4.痛みの弱い脱毛機を使っているサロンやクリニックを利用する

そもそも照射の際の痛みが弱い機械を導入してるところで施術を受ければ、脱毛の痛みに悩まされる必要はなくなりますよね。以下の脱毛方法を採用しているサロンやクリニックを探してみるのも手でしょう。

痛みが少ない光脱毛は「SHR脱毛」「SSC脱毛」「ハイパースキン脱毛」

では実際に痛みが少ない脱毛方法にはどんな特徴があるのでしょうか。この項目では光脱毛のなかで痛みが少ない脱毛方法についてそれぞれ紹介していきます。

SHR脱毛機の種類と特徴

SHR脱毛はスピード・効果・安全性に優れた脱毛方法です。施術のスピードが速く脱毛完了までの期間が短い以外にも、痛みが少ないということも特徴として挙げられます。

  • 今までの脱毛よりも早いペースで通うことができる
  • 最短6ヶ月で脱毛完了が可能
  • 日焼けやシミがあっても脱毛できる
  • うぶ毛にも効果あり
  • 痛みは温かさを感じる程度
脱毛機 導入サロン
ルミクスツイン ストラッシュ・ラココ
バイマッハ SASALA・ストラッシュ

SSC脱毛機の種類と特徴

SSC脱毛は脱毛したい箇所に専用のジェルを塗って、その上から光を当てるという脱毛方法です。ジェルの中には光に反応して抑毛効果を発揮するジェルビーンズが含まれています。

  • 脱毛のペースは1~3ヶ月に1回
  • 毛根にダメージを与えないので肌トラブルが少ない
  • 痛みがほとんどない
  • ジェルによる植物性美肌成分によって術後はお肌がツルツルに
  • 乾燥肌や敏感肌でも痛みが少ない

以下は脱毛機の名前と導入サロンについてまとめたものです。

脱毛機 導入サロン
M.S.F.T.クリプトン® 脱毛ラボ
P.S.クリプトン®
クリプトンSEV
ミュゼエクスプレス (自社開発) ミュゼ
ハイパースキンカレン ディオーネ

ハイパースキン脱毛機の種類と特徴

低温処理で痛くなく、美肌になれる効果が期待できるのがハイパースキン脱毛です。毛が抜けた後は生える前の「毛の種」を消滅させて発毛を抑制させる効果があります。

  • 最短2週間に1回ペースで通うことも可能
  • 38℃の低温処理なので熱による痛みがない
  • 肌細胞を破壊しないので肌トラブルの心配がない
  • コラーゲン生成をする光が含まれている
  • 敏感肌で熱に弱い人でも通うことができる
脱毛機 導入サロン
ハイパースキンカレン ディオーネ

痛みが少ない医療レーザー脱毛は「ダイオードレーザー」

続いて医療脱毛クリニックで取り扱っている痛みの少ない脱毛法方法についてご紹介します。ダイオードレーザーについてどんな特徴があるのか見て見みましょう。

ダイオードレーザー脱毛機の種類と特徴

痛みが強いイメージのある医療脱毛ですが、中でもダイオードレーザーは痛みが少なめです。
ショット式と蓄熱式の2つの種類があるのが大きな特徴でしょう。ショット式は濃い毛に反応して集中的に強いダメージを与え、蓄熱式はじわじわダメージを与えるのでうぶ毛や薄い毛の脱毛も可能です。

  • 医療脱毛の中でも痛みが少ない
  • ショット式と蓄熱式の2種類がある
  • ショット式は集中的に強いダメージを与える
  • 蓄熱式は低出力なのでうぶ毛・薄い毛にも効果あり
  • 特に敏感肌という人は蓄熱式がおすすめ
脱毛機 導入サロン
ライトシェアデュエット
(ショット式)
クレアクリニック
リゼクリニック
アリシアクリニック
フェミークリニック
メディオスターネクストプロ
(蓄熱式)
リアラクリニック
フレイアクリニック
クレアクリニック
リゼクリニック
デピライト
(蓄熱式)
HMRクリニック
GLOWクリニック
ソプラノアイスプラチナム
(蓄熱式)
レジーナクリニック

痛くない脱毛サロン人気ランキングBEST5

1位:SASALA

SASALAは最近できたばかりで、まだ店舗数こそ少ないものの、お手頃な価格で全身脱毛ができる脱毛サロンです。

SHR脱毛も採用しているため、施術の際の痛みは温かさを感じる程度におさえられます。

導入マシン ・ISバイマッハ・ハイブリッド
IPL脱毛とSHR脱毛の2つの脱毛形式がこの1台で可能です。

痛みの感じ方 ほんのり温かく感じる程度
無料カウンセリングでお試し照射部位 ハンド・ひじ下・ひざ・ワキ・背中上から好きな部位を1つ選ぶ

公式サイトはこちら
https://sasala.me

2位:脱毛ラボ

大規模な無料キャンペーンが目玉の脱毛ラボ。脱毛方法にSSC方式を取り入れているので、痛みが少ないのも特徴です。一瞬温かみを感じる程度で、VIOもほとんど痛くありません。

導入マシン ・M.S.F.T.クリプトン®
・P.S.クリプトン®
・クリプトンSEV
痛みの感じ方 一瞬温かみを感じる程度
VIOもほとんど痛くない
無料カウンセリングでお試し照射部位 ハンド

公式サイトはこちら
https://www.datsumo-labo.jp

3位:ストラッシュ

痛みの少ないSHR脱毛方式を取り入れているのがストラッシュ。それだけではなく毛周期に関係なく施術を受けることができるので、最短6ヶ月で脱毛完了が可能なのです。早く終わり、痛くないという多くの人の望みを叶えるサロンです。

導入マシン ・ルミクス
痛みの感じ方 じんわりと温かい程度
パチッとした痛みはない
無料カウンセリングでお試し照射部位 なし

公式サイトはこちら
https://stlassh.com

4位:ミュゼ

電車の広告やテレビCMで見かける機会が多い脱毛サロンと言えばミュゼでしょう。ミュゼではSSC方式の美容脱毛を採用しているので、ジェルに含まれる成分によって肌を傷つけずに脱毛することが可能です。こちらの脱毛により美肌効果も期待できます。

導入マシン ・ミュゼエクスプレス(自社開発)
痛みの感じ方 ほとんど痛みを感じない
火傷やシミなどの肌トラブルもなし
無料カウンセリングでお試し照射部位 なし

公式サイトはこちら
https://musee-pla.com

5位:ディオーネ

施術は低温処理で熱や痛みがないのがこのディオーネです。照射温度は38℃で、人肌とほぼ同じ体温というのも特徴のひとつ。ディオーネのハイパースキン脱毛ならば、敏感肌で痛みを感じやすい人でも安心でしょう。

導入マシン ・ハイパースキンカレン
痛みの感じ方 低温処理なので温かみを感じるだけ
無料カウンセリングでお試し照射部位 お試しショットあり
※詳しい部位はサロンに問い合わせ

公式サイトはこちら
https://www.datsumousalon-dione.jp

痛み少ない医療脱毛クリニック人気ランキングBEST5

1位:GLOWクリニック

「女性をより美しく見せる」をコンセプトに、医療脱毛以外にも様々な美容医療コースを取り扱うのがGLOWクリニックです。低出力でじっくりと肌全体に熱を与える蓄熱式の脱毛方法なので、痛みをあまり感じません。希望すれば表面麻酔を使ってくれます。

導入マシン ・デピライト(蓄熱式)
痛みの感じ方 ほとんど痛みを感じない
無料カウンセリングでお試し照射部位 なし

公式サイトはこちら
https://glow-clinic.com

2位:レジーナクリニック

最短8ヶ月で全身脱毛完了をうたっているのがレジーナクリニックです。蓄熱式の医療脱毛機を使用しているので、医療脱毛特有の痛みが軽減されるのは大きな特徴のひとつでしょう。希望すれば麻酔クリームを使ってくれます。

導入マシン ・ソプラノアイスプラチナム(蓄熱式)
・ジェントルレーズプロ
・クラリティツイン
痛みの感じ方 あまり感じない
無料カウンセリングでお試し照射部位 腕

公式サイトはこちら
https://reginaclinic.jp

3位:フレイアクリニック

フレイアクリニックは医療脱毛ながらにお手頃な価格な上、最短8ヶ月で脱毛完了ができるクリニックです。蓄熱式の医療レーザー脱毛なので痛みが少なく、褐色肌でも施術が受けられます。希望すれば麻酔クリームも出してくれますよ。

導入マシン ・メディオスターネクストプロ(蓄熱式)
痛みの感じ方 痛みが少ない
無料カウンセリングでお試し照射部位 あり
※部位については公式問い合わせの必要あり

公式サイトはこちら
https://frey-a.jp/lp/

4位:リアラクリニック

リアラクリニックは最近できたばかりで店舗数こそ少ないものの、お手頃な価格で脱毛できる医療クリニックです。蓄熱式の脱毛器を採用しているため、施術の際の痛みが弱く、肌への負担もあまりありません。

導入マシン ・メディオスターネクストプロ(蓄熱式)
痛みの感じ方 「ゴムで弾かれるような痛み」と例えられるが、
痛みには充分配慮している
無料カウンセリングでお試し照射部位 あり
※部位については公式問い合わせの必要あり

公式サイトはこちら
https://reala-clinic.com

5位:フェミークリニック

フェミークリニックは5種類もの脱毛機を導入しているのが特徴です。肌の部位や痛みなどの個人差に合わせた照射を提案してくれるので、痛みに弱い人でも安心して施術が受けられると言えます。

導入マシン ・ライトシェアデュエット(ショット式)
・アレキサンドライトレーザー
・ベクタス
・YAGレーザー
・G-MAX
痛みの感じ方 輪ゴムで弾かれた程度
無料カウンセリングでお試し照射部位 あり
※部位については公式問い合わせの必要あり

公式サイトはこちら
https://www.femmy-c.com

まとめ

いかがでしょうか? 痛いイメージをもってしまいがちな脱毛ですが、今では様々な方法によって施術の痛みを軽減できるということがわかりました。光脱毛機もレーザー脱毛機もかなり開発が進んでいるので、これからの脱毛はどんどん痛みが少なくなっていきそうです。
過去耐えられない痛みで脱毛に通うのをやめてしまった人も、痛みが怖くて脱毛サロンに通えなかったという人も、ぜひこの機会にカウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか?

-SHR脱毛とは?基礎知識

Copyright© SHR(蓄熱式)脱毛ナビ , 2019 All Rights Reserved.