SHR脱毛とは?基礎知識

脱毛は体に悪い?リスクや副作用は?脱毛の危険性と安全な脱毛を徹底調査!

更新日:

SHR脱毛危険マーク画像

知っていましたか?脱毛サロンの脱毛機はお店によってそれぞれ違うんです。

脱毛機によっては脱毛方法も全然違うので肌トラブルがおきちゃうなんてことも。

そこで、脱毛に関する危険性やトラブル、安全な脱毛をするためにはどうしたらいいのか調査しました。

医療レーザー脱毛や光脱毛は体に悪い?
発がん性はあるの?気になる体や肌への影響とは?

「脱毛の光は体に害がありそう。。。」
「脱毛の光を照射するとガンになりやすくなりそう。。。」なんて不安に思っていませんか?

「それが理由で脱毛に踏み込めない😢」なんて方もいるのではないでしょうか。

結論からいうと、どんな脱毛も発がん性のリスクはありません!!!

女性アイオン指差し画像
その理由は・・・
癌になりやすい光は太陽光などの「紫外線」、脱毛の光は「赤外線」。光の種類が違います。むしろ、しみやホクロの除去手術やがん治療にも赤外線レーザーを用いて手術を行うので、脱毛の光で癌になりやすいという関係性はありません。

それでも不安な方は、信頼できる医療レーザー脱毛クリニックで脱毛してください。
クリニックは医療脱毛なのでドクターサポートが完備されているところが多く、万が一トラブルが起きてもすぐに対応してくれるので安心。

➡ ドクターサポートがあるサロンとクリニックはここ

ただ、出力の強い脱毛を行うとヤケドしやすく肌トラブルが起こる事があるので、効果を求めすぎずに少しずつ肌質に合わせて脱毛を行えば大丈夫です。

実際に従来の脱毛によるトラブルについて説明します。

従来の脱毛サロンや医療脱毛クリニックの脱毛被害が多く国民生活センターが注意!!

従来の脱毛によるトラブルについての相談が消費者生活センターへ多く寄せられていて注意するよう伝えています。

従来の脱毛では、どのようなトラブルが起こりやすいのか詳しく解析します。

脱毛リスクや危険性の原因とは?
-サロンや医療脱毛の肌トラブル6つ-

実際にあった脱毛のトラブル

  1. やけど
  2. 赤み・かゆみ
  3. 硬毛化
  4. 多毛化
  5. 毛嚢炎
  6. 痛みが強い

1.やけど

光や医療脱毛で照射⇒メラニン色素に反応したときに起こる

脱毛でやけどしやすい箇所をチェックする

脱毛でやけどしやすい箇所

    • 日焼けした部位

:ひじ下 や ひざ下は特に露出することが多い部位なので日焼けしやすい

    • 色素沈着部位

:VIOラインは下着で擦れたりすることで色素沈着が起こりやすい部位

脱毛によるやけどの原因をチェックする

1.メラニン色素に強く反応する痛み

従来の脱毛は、メラニン色素に反応するので毛以外の黒い部分にも反応してしまいます。

メラニン色素の多い、日焼けしてしまった部分や色素沈着の部分に反応してしまうと、ヤケドする事があるので施術を断られます。

ほくろやアザなどに保護シールを貼るのはそのためです。

2.高温が原因で痛い

脱毛の出力時の温度は・・・

  • 光脱毛=60度~70度
  • 医療レーザー脱毛=180度~200度

今までの脱毛は毛根を破壊するために、医療レーザー脱毛法では200度くらい、光脱毛では70度くらいの高温を肌に当てるためヤケドがしやすいです。

施術後は軽いやけどのような状態にはなりますが、やけどの症状がひどい場合は水ぶくれになることもあります。

3.冷却ガスが原因で痛い

高温だけが原因ではなく医療レーザー脱毛の場合、冷却ガスをあてすぎたことで凍傷ヤケドもあります。

新しい機械だと自動的に冷却ガスは出るので、あてすぎるということはありません。

なので、施術してもらうときは新しい機械がどうかを確認するのも大切です。

4.施術者の技術レベルによる痛み

肌質や毛量、毛質など一人ひとりに合わせた出力調整は高度な技術を必要とします。

出力数を調整して照射したり、機械の使い分けをする必要があるので、知識不足や経験不足技術レベルが低い場合、出力を間違えたり、同じ箇所に当て過ぎてしまったり肌トラブルを起こすことがあります。

いい技術者を見分けるポイントは、施術中に何度も熱さや痛みをちゃんと確認してくれるかどうかです。

確認するたびに照射の仕方を考えたり、出力を調整したりしてくれる施術者は技術レベルも高い人が多いです。

2.赤み・かゆみの症状

施術後、肌が赤くなったりかゆみを強く感じる

脱毛の赤み・かゆみの原因をチェックする

脱毛による赤みの原因

光や脱毛レーザーは出力が高いため肌への負担が強く、施術後には毛包が軽く火傷した状態のため、肌が赤くなります。

脱毛によるかゆみの原因

施術後は乾燥肌にもなりやすいので、かゆみを強く感じることがあります。

施術後のアフターケアーを怠ると、肌荒れもひどく、脱毛効果も落ちるのでしっかりケアしてください。

3.硬毛化

うぶ毛などの細い毛が光やレーザーを当てたあとに太くなったり濃くなる

硬毛化になりやすい箇所チェックする

脱毛で硬毛化になりやすい箇所

  • うなじ
  • 肩付近
  • 二の腕
  • 背中
  • 太もも
硬毛化の原因をチェックする

1.産毛に反応しにくい脱毛機

光や医療脱毛の脱毛機は、メラニン色素に反応します。

「産毛」のような細くて薄い毛はメラニン色素が少なく、光やレーザーを照射すると毛根細胞が活性化して、細い毛が太くなったりすることがあります。

2.ステロイドの影響

医療脱毛では脱毛後に炎症やかゆみを抑えるために塗り薬を処方します。

その塗り薬は、非ステロイドを処方するクリニックもありますが、ステロイド剤を処方するクリニックもあります。

ステロイド剤を塗りすぎると、毛が濃くなる副作用があるので使用する際は注意が必要です。

4.多毛化

光やレーザーを照射した部分が脱毛前より多くなったり増えたように感じること。

多毛化になりやすい部位をチェックする

脱毛で多毛化になりやすい部位

  • うなじ
  • 首肩
  • 二の腕
  • 背中
  • 上部
  • 横腹
  • おなか
  • おしり
  • ひじ上
多毛化の原因をチェックする

脱毛による多毛化の原因

熱の力が弱く、ダメージを与えることができなかった毛根の細胞が活性化したことで起こるといわれています。

5.毛嚢炎(もうのうえん)

脱毛後、毛穴に菌が入ったことでニキビのようなブツブツができてかゆみや痛みを感じる

毛嚢炎ができやすい箇所をチェックする

毛嚢炎ができやすい箇所

  • わき
  • 背中
  • にのうで
  • ふともも
  • ふくらはぎ
  • 陰部
毛嚢炎の原因をチェックする

毛嚢炎の原因

毛嚢炎は、バリア機能が低下してるときに起こりやすいです。

脱毛後の毛嚢炎ができやすい原因は、乾燥肌やステロイドの使い過ぎで細菌が入りやすくなります。

温泉やサウナ、プールなどでも原因になることがあるため、施術後2~3日は控えるよう注意してくれるサロンやクリニックがあります。

熱の力が弱く、ダメージを与えることができなかった毛根の細胞が活性化したことで起こるといわれています。

また、高温のレーザーを当て続けることで患部にヤケドができ、毛嚢炎となることがあります。

不衛生な状態やストレスでもなりやすいので、しっかりお手入れをして生活習慣を改善してストレスをためないようにすることも重要です。

6.脱毛による強い痛み

痛さの感じ方は個人差がありますが、照射時に強い痛みを感じます。

痛みを強く感じやすい部位をチェックする

痛みを強く感じやすい部位

「皮膚が薄い」「粘膜部分」「骨に響きやすい」「毛が太い部分」「メラニン色素を含んだ黒い部分」が痛みを強く感じます。

  • VIO
  • すね
  • わき
  • うなじ
痛みを強く感じる3つの原因をチェックする

1.高温の光やレーザーが原因

脱毛機の種類によって、光やレーザーの波長の長さは違います。

波長の長さが、毛根よりも奥深くまで届けば届くほど、痛みを強く感じます。

光脱毛ではIPL脱毛、医療レーザー脱毛ではヤグレーザーが特に痛みを感じます。

2.メラニン色素に強く反応するのが原因

従来の脱毛は、メラニン色素に反応するので毛以外の黒い部分にも反応してしまいます。

毛以外の日焼けしてしまった部分や、色素沈着の部分に反応してしまうと、痛みを感じる原因にもなります。

3.毛根を破壊するのが原因

従来の脱毛方式は、毛根を破壊することで脱毛効果を発揮する特徴があります。

痛みを強く感じるとしっかりダメージを与えているということになり、「痛い=脱毛効果が高い」と言われる脱毛法です。

そんなトラブルを防ぐために「脱毛トラブル対策法」を紹介します。

脱毛中に気をつけること5つ

  1. 脱毛中保湿ケアをしっかり行う
  2. 自己処理を必要以上しないようにする
  3. 脱毛した部分を強くこすらないようにする
  4. 日焼け対策を入念に行う
  5. 衛生面に問題がある場所にいくのを控える

脱毛中は肌が通常より敏感なので、意識して肌への刺激をできるだけ避けるようにしましょう。

最近、肌トラブルが起こりにくいと話題のSHR脱毛があります。従来の脱毛と比較して安全性をみてみましょう。

安全性が高い脱毛を選ぶならSHR!従来の脱毛と特徴比較!!

比較項目 SHR脱毛 従来の脱毛
痛み 熱さを感じる 強い痛みを感じる
温度 40度~60度 70度~200度
刺激 低温なので弱い 高温なので強い
脱毛完了 最短5ヶ月~1年半 最短8ヶ月~3年
1回の照射範囲 広い=最短20分~90分 狭い=最短45分~180分

比較するとSHR脱毛は30~140度も温度が低いので、皮膚への刺激も優しいです。

けれど、熱が低くても直接肌に照射するので副作用やトラブルも気になりますよね。SHR脱毛の危険性についてお話します。

SHR脱毛は危険?どんなトラブルがある?

結論からいうと、最新理論のSHR脱毛の危険性はありません。それは、従来の脱毛機のデメリット部分をほとんどメリットに変えて進化した脱毛機だからです。

主に痛みやヤケドを起こす原因となるのが脱毛機の照射熱🔥

SHR脱毛の光脱毛なら40度くらい。SHR脱毛方式の医療レーザー脱毛だと60度くらいの低い温度で照射します。

女性アイオン指差し画像
たまに効果を求めすぎるあまりに出力を上げた場合はヤケドする可能性はあると思いますが、SHR脱毛はヤケドによる肌トラブルは少ないです。

40度~60度の低温とはいっても連射照射することで熱が蓄積されて高温になり、しっかり毛包部分にダメージを与えることができるので脱毛効果もあります。

実際にSHR脱毛を体験した方の口コミを紹介します。

SHR脱毛ってどうなの?体験者の口コミを紹介

SHR脱毛すごくいいです!!他のサロンより痛みがないから肌がヤケドしたりかぶれたりすることはなかったので安心でした。 ステッフさんも優しくて痛みが強いときは出力を下げてくれて調整してもらえたのも理由だと思います。 少しずつ毛が生えてこなくなっているので脱毛が楽しいです。
以前の脱毛サロンでヤケドしてしまったのでトラウマに!!結局途中で脱毛に通わなくなってしまいました...。友人が通っているサロンはSHR脱毛で痛みもないしヤケドしない脱毛だと聞いて紹介割を利用して契約しました。痛みがある部分もありますが、肌に優しい脱毛を実感しました。色々調べて脱毛サロンを選ぶべきだと思いました。SHR脱毛ほんとにおすすめです。

万が一のときにすぐ対応してもらえると安心して脱毛を任せられますよね。
そのために「ドクターサポート付」のサロンとクリニックを選ぶのがおすすめです。

安心で安全な脱毛がしたい方におすすめ3つのサロン

ディオーネ

\dione.jp/ディオーネ公式サイト

ディオーネのドクターサポート内容

クリークドクターサポートに加入
専門の医師がお話を聞いて必要に応じて医療機関を紹介してくれます。

正直、料金はお高めですが、肌トラブルが起こったことがないほど安全なサロン。お肌が弱い方、デリケートなお顔やVIO脱毛を希望する女性に人気のサロンです。

ディオーネはプランが充実♪
・ディオーネの「全身脱毛」プラン

・ディオーネの「顔脱毛」プラン

・ディオーネの「キッズ脱毛」プラン

今月までのお得な価格で好きな部位を3箇所選んでディオーネの脱毛を体験できるキャンペーンがあるので気になる方はチェックしてみてはいかがですか?

ディオーネチョイスキャンペーン画像

3箇所脱毛を体感して、痛みや効果に満足できたらお好きなプランを契約するのもいいですね^_^

ストラッシュ

\stlassh.com/ストラッシュ公式サイト

ストラッシュのドクターサポート内容

ドクターサポート付きの脱毛機ルミクスツインを使用。複数のクリニックと提携しており、直接脱毛に関わる原因じゃなくても、施術後に肌トラブルが起こった場合でも対応してもらえますので安心です。

「肌トラブルが起こらない脱毛機」にこだわり新品の国産脱毛機を使用しているので安心脱毛を徹底しています。そのため脱毛機のメンテナンスも定期的にしっかり行っています。

肌トラブルが少ないので顔脱毛は「眉間」やストラッシュだけの「小鼻」脱毛もありますよ。テカリや毛穴の開きが気になる方はぜひ体験してください。

ラココ

\la-coco.com/ラココ公式サイト

ラココのドクターサポート内容

ストラッシュと同じ脱毛機「ルミクスツイン」を導入しているので、ドクターサポートも同じです。無償でサポートしてくれるのは助かりますね。

施術者が気が付きにくい脱毛機は、メンテナンスを行わない脱毛サロンもあるそうですが、ラココは定期的なメンテナンスを徹底しているので安全に脱毛できるように対応しています。

女性アイオン指差し画像
上記のサロン以外にもドクターサポートが完備されているところもあります。カウンセリングをしっかり受けて脱毛後のサポートも確認してください。

肌トラブルが少ない医療脱毛クリニック

アリシアクリニック

\aletheia-clinic.com/アリシアクリニックバナー画像

医療脱毛のため医師は常にいるのですぐに対応してもらえるのは安心です。アリシアクリニックは銀座カラーのドクターサポートを対応しています。万が一のトラブルによる塗り薬も無料で処方してもらえるのも嬉しいですね。

安全脱毛なのでVIOは粘膜ギリギリまで照射可能です。デリケート部分も脱毛を検討している方は、自分の好みに合わせたプランを選んで脱毛できるアリシアクリニックの医療脱毛がオススメです。

女性アイオン指差し画像
脱毛効果が高いだけでサロンやクリニックを選ぶと一生消えない跡が残ることもあるので、しっかり調べてあなたの肌質に合わせた脱毛を選び綺麗なツルすべ肌になってくださいね。

-SHR脱毛とは?基礎知識

Copyright© SHR(蓄熱式)脱毛ナビ , 2018 All Rights Reserved.